グーグルマップが劣化した!代わりのおすすめ地図アプリ

みなさんが道案内でよく使うGoogleマップ

ゼンリンとの契約を解除し、日本地図を自社に変更したため

使いづらくなったそうです。

 

実際に使用してみた人の反応をまとめてみると

近所の道や地形の一部が表示されなくなった

林道が見れなくなった

都市部のバス停の表示ががっつり消えた

空港道路が消えた

 

 

自動車だけにフォーカスを当てていて

鉄道やバスの移動には使えない不便さがあります。

 

今回ゼンリンとの契約解除した背景には

Googleが自社だけで地図ができる技術ができる見込みがあることですかね。

またGoogleマップにとっての客は私たちよりも大手企業だったりするので

収益がゼンリン地図の利用料に見合わなくなったのかもしれません。

 

今後グーグルがどう成長するのか楽しみでもありますが

グーグルマップが使いにくくなったと言われる今

どの地図アプリを使えば良いのかとお悩みの方は多いと思います。

 

今回はおすすめ地図アプリについてまとめていきます。

 

 

①ヤフーマップ(無料)

 

play.google.com徒歩・電車・車からえらべる「ルート検索」
・施設の検索結果から、ワンタップで目的地までのルート検索ができます。
・徒歩、電車、車の3つの移動手段のルートを表示。乗り換えや乗り継ぎのタイミングもわかります。
・到着時間が「早い」、料金が「安い」、乗り換えが少なくて「楽」、歩く距離が「短い」ルートを、アイコンで分かりやすく表示します。
・目的地までの通過駅や乗車位置も確認できます。
・車のルートは「一般道優先」と、高速道路などの「有料道路優先」の2種類を検索できます。

「Yahoo!カーナビ」とあわせて利用すると、高速道路の渋滞情報やETCの料金などもわかり、さらに便利になります。

 

こちらはグーグルの次に人気と言って良いアプリで

使いやすさや情報の正確さをとってもおすすめです。

 

日本の地図アプリはこちらが2強です。

 

主に徒歩での地図アプリを必要とする方は auナビウォーク

トラックを使う方は専用の トラックカーナビbyナビタイム

電車を使う方は ナビタイム

 

が個人的には使いやすくおすすめです。

みなさんも自分にあった地図アプリをご利用くださいね ^^